吉野家の支払い方法やお得情報(電子マネー・ポイント・クレジットなど)

ここでは、吉野家の電子マネー・クレジットカード対応状況などを中心にお得情報をお伝えしています。

「吉野家」は創業が1899年。牛丼店の中では最も歴史が古く、1位の「すき家」に店舗数こそ大きく引き離されてはいますが、国内で長く親しまれてきたお店です。

現在は中国、フィリピン、シンガポール、マレーシア、アメリカ、カンボジア等にも進出しているグローバル企業となっています。

IMG_3017

吉野家の電子マネー・クレジットカード事情についてまとめました。ご参考までに。

スポンサーリンク

 


電子マネー

2009年にWAONが、2019年にnanacoが全店導入されています。また、一部店舗では楽天Edy等が使える場合もあるようです。

ほとんどの店舗でWAON,nanaco,交通系電子マネーが使えます。公式サイトの店舗検索で利用の可否が確認できます。

吉野家オリジナルデザインの「吉野家WAONカード」もあります。

→店舗検索(吉野家公式)

また、沖縄・愛知・北海道など一部地域ではEdyが利用できる店舗があります。使える店舗はそれぞれの電子マネーの公式サイトで確認することができます。

≪店舗名での検索が可能な電子マネーのサイト≫

→『nanaco』が使えるお店検索(公式)

nanaco-search

→『楽天Edy』が使えるお店検索(公式)

edy-search

→『WAON』が使えるお店検索(公式)

waon-search

共通ポイント

Tポイントが使えます。

会計時にTカードを提示すれば200円(税込)に対して1ポイント貯まります。WAONとTポイントの併用も可能です。

クレジットカード

原則として使用できません。

独自プリペイドカード

ありません。

専用スマホアプリ

来店スタンプが貯まる『TAMECCOアプリ』が利用できます。

tamecco01

TAMECCO吉野家はなまるうどん幸楽苑等で導入されているスタンプアプリです。店舗の端末とスマートフォンの間で自動通信が行われ、来店ごとに自動的にスタンプが貯まるようになっています。

吉野家の場合、来店ごとに1ポイントが付与され、10ポイントで380円引きになります。

クーポンその他

会員制モバイルサイトでクーポンが手に入ります。また、株主優待券も利用できます。

モバイルサイトではお得な割引クーポンが配信されています。さらに、”よっぴーとその仲間たち”を育てるとクーポンがもらえる、オリジナルの育成ゲームもあります。

yoshinoya_site1

株主優待券は300円チケットが10枚になったものがヤフオク等で出品されています。安く手に入れることができればお得かもしれません。

QRコード決済

PayPay、LINE Pay、メルペイ、Alipayが利用できます。

2019年9月10日から、全店舗でPayPay、LINE Pay、メルペイ、Alipayによる支払いが可能になりました。

まとめ

吉野家と言えば、やっぱりWAONです。WAONチャージにイオンセレクトカードを使い、チャージポイントをゲット。WAONで支払ってWAONポイントもゲット。Tカードを提示してTポイントもゲット。TAMECCOアプリにスタンプを貯めるのも忘れずに。

ただしキャンペーン次第ではPayPay、LINE Pay、メルペイもお得に。

スポンサーリンク