オートバックスの支払い方法やお得情報(電子マネー・ポイント・クレジットなど)

この記事では、オートバックスの電子マネー・クレジットカード対応状況などを中心にお得情報をお伝えしています。

カー用品チェーンの最大手である「オートバックス」。グループ店舗には化粧品や音楽CD、書籍なども販売している「スーパーオートバックス」や、セルフ式ガソリンスタンドをメインとした「オートバックスエクスプレス」などもあり、店舗総数は約600店舗を数えます。

特にスーパーオートバックスでは高度なチューンアップやカスタマイズも請け負っており、技術力の高さにも定評があります。

DSC_0343

スポンサーリンク

 


電子マネー

au WALLETが使えます。

au WALLET以外の電子マネーは利用できません。

共通ポイント

Tポイントが使えます。

200円につき1ポイントのTポイントが貯まります。店舗ではカードの発行は行っていません。

→オートバックスとTポイント(T-SITE公式)

クレジットカード

各種クレジットカードが使えます。

2015年に登場した「オートバックスグループザカード」を利用すると、買い物と工賃がいつでも3パーセント引きになります。また、オートバックスでの支払いだけでなくETCの利用やオートバックスエクスプレスでの給油に際してもオートバックスポイントが貯まります。(オリエントコーポレーションのカードの場合。)

独自プリペイド・ポイントカード

オートバックスポイントカードがあります。

100円の買い物で1ポイントが付く「オートバックスポイントカード」は、利用総額に応じてランクアップし、5000ポイントでゴールドカードに、10000ポイントでプラチナカードに変わります。プラチナカードになると付与ポイントが2倍になるなど、特典がいっぱいです。

専用スマホアプリ

オートバックス公式アプリがあります。

autobacks_app

オートバックスポイントの確認やクーポン配信のほか、オイル交換や車検の予約もとれるアプリです。

クーポンその他

オートバックス公式アプリを通じてクーポンが手に入ります。

コード決済

2019年9月よりQRコード決済が使えます。

PayPay、d払い、LINE Pay、楽天ペイ、Alipayの5種類のQR決済に対応します。

まとめ

車のメンテナンスから給油に至るまでオートバックスグループにお任せ、というヘビーユーザーの場合は、迷わず「オートバックスグループザカード」を作ることをおススメします。

また、ヘビーユーザーでなくても「オートバックスポイントカード」は作っておいたほうがお得です。

ただし、au WALLETを持っている人ならau WALLETとTポイントカード、オートバックスポイントカード、そしてオートバックスグループザカードのオリエントコーポレーションの方(MasterCard)の組み合わせによる多重ポイント取得が可能です。

QR決済も導入されたので、キャンペーンを上手に活用するのも手です。

スポンサーリンク