イエローハットの支払い方法やお得情報(電子マネー・ポイント・クレジットなど)

イエローハットは国内に700店舗以上を展開するカー用品チェーンです。台湾など海外にも4店舗を持っています。

鹿島アントラーズの創設以来のオフィシャルスポンサーとしても知られ、また最近ではレンタカー事業も始めるなど、企業拡大に余念がありません。個性的なCMにも注目が集まっています。

DSC_0345

イエローハットの電子マネー・クレジットカード事情についてまとめました。参考にしてください。

スポンサーリンク

 


電子マネー

店舗によっては電子マネーが使えます。
店舗によってはiD、nanaco、Edyなどが利用できます。

店舗によって使える電子マネーが異なるため、利用の際には公式サイト等で事前に確認しておくことをお勧めします。

≪店舗名での検索が可能な電子マネーのサイト≫

→『iD』が使えるお店検索(公式)

id-search

→『nanaco』が使えるお店検索(公式)

nanaco-search

→『楽天Edy』が使えるお店検索(公式)

edy-search

共通ポイント

利用できません。

独自のポイント制度があるため、共通ポイントは導入されていません。

クレジットカード

各種クレジットカードが利用できます。

イエローハットでの買い物がお得になる、ショップオリジナルの「クレジット&ポイントカード」もあります。

独自プリペイド・ポイントカード

独自のポイントカードがあります。

通常のポイントカード以外に、オイル交換がお得な「オイル&ポイントカード」やクレジットカードと一体になった「クレジット&ポイントカード」があります。

→ポイントカード詳細(公式)

さらに、毎月8日、18日、28日の”8の付く日”を「ハットの日感謝デー」として、オイル・タイヤ・バッテリーの交換等で最大5パーセントのポイント還元をしています。

専用スマホアプリ

公式アプリがあります。

スマホで使える便利な公式アプリがあります。


イエローハット公式アプリではアプリ限定クーポンやweb限定の特価品情報などが配信されています。

クーポンその他

モバイルメール会員限定のクーポンがあります。

モバイルメールマガジンに登録しておくと、お得なwebクーポンが配信されます。

→イエローハットのモバイルメールマガジン(公式)

また、お得なクーポンなどを不定期に配信しているLINE公式アカウントがあります。

→LINE公式アカウント(公式)

まとめ:一択利用ならカードもあり

車のこと全般をイエローハットに任せるのなら、ショップオリジナルの「クレジット&ポイントカード」を作っておきましょう。「ハットの日」なども有効活用してポイントを貯めるのがお得なやり方です。

専用アプリでMy店舗登録しておけば、最寄の店舗をお得に活用できます。

時々利用するくらいの人の場合は電子マネーを使うことをおすすめします。

スポンサーリンク