モスバーガーの支払い方法やお得情報(電子マネー・ポイント・クレジットなど)

この記事では、モスバーガーの電子マネー・クレジットカード対応状況などを中心にお得情報をお伝えしています。

ちょっとだけ高級志向のファーストフードとして、そのステイタスを確立したモスバーガー。

素材にこだわったハンバーガーはもちろんのこと、ライスバーガーなどオリジナリティに溢れたメニューは、多くのファンから支持され続けています。

モスバーガーの電子マネー・クレジットカード事情についてまとめました。ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 


電子マネー

以前より、店舗によって楽天Edy、WAON、iD、nanacoが使えていました。

2017年上半期より全店舗で楽天Edy、Suica・PASMO・manaca・ICOCA等の交通系電子マネーが利用できるようになりました。

→モスバーガーの支払い方法(公式)

店舗によって支払い方法が異なる可能性もあります。利用の際には前もって確認をしておくことをお勧めします。電子マネーによっては、公式サイトで確認することも可能です。

店舗名での検索が可能な電子マネーのサイト

→『nanaco』が使えるお店検索(公式)

nanaco-search

→『楽天Edy』が使えるお店検索(公式)

edy-search

→『WAON』が使えるお店検索(公式)

waon-search

→『iD』が使えるお店検索(公式)

id-search

→『QUICPay』が使えるお店検索(公式)

共通ポイント

楽天スーパーポイントが使えます。また東京都の一部の店舗ではdポイントが使えます。

→dポイント対応の店舗(公式)

クレジットカード

2017年12月現在では、ほとんどの店舗で使えません。
2017年下半期には、全国の店舗で「Visa」「Mastercard」が使えるようになる予定です。
2019年現在で、ほとんど全ての店舗でクレジットカードが使えます。

クレジットカードに対応している店舗を公式サイトで探すことができます。

⇒クレジットカード対応店舗

→モスバーガー公式ニュースリリース(PDF)

独自プリペイドカード

モスカードが使えます。

クーポンその他

公式サイトから不定期に入手できるクーポンがあります。

QRコード決済

2019年9月時点では、QRコード決済に対応していません。

まとめ

今まではモスカードへのクレジットカードによるチャージが何よりもお得でしたが、電子マネーやクレジットカードの導入により、お得な支払い方法が増える可能性があります。

クレジットカード決済の導入は2017年中ということですが、2017年12月現在ではまだ行われていません。もうしばらく待ちましょう。

クレジットカードの導入はかなり進んでいます。

クレジットカードが使える店舗では、還元率の高いクレジットカードを使って支払いをすることが最もお得になります。
今後のQR決済の導入にも期待したいところです。
スポンサーリンク