ガストの支払い方法やお得情報(電子マネー・ポイント・クレジットなど)

この記事では、ガストの電子マネー・クレジットカード対応状況などを中心にお得情報をお伝えしています。

すかいらーくグループの運営するファミリーレストラン『ガスト』は、グループ内で最も多い1364件(2019年3月時点)を全国に展開する筆頭チェーン店。すかいらーくの看板です。グループ内にはバーミヤン、ジョナサン、夢庵、藍屋などが名を連ねています。

ファミリーレストランの店舗数では堂々の1位。2位のサイゼリアを300店舗近く引き離して独走中です。

コスパ最高の『ガスト』は日本を代表するファミレスといえるかもしれません。

ガストの電子マネー・クレジットカード事情などについてまとめました。参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

 


電子マネー

ほとんどの店舗で電子マネーが使えます。

使える電子マネーはiD・楽天Edy・QUICKPay+・Kitaca・PASMO・Suica・manaca・TOICA・ICOCA・nimoca・はやかけん・SUGOCAになります。

一部店舗およびSガスト全店、それに宅配サービスでは、電子マネーは利用できません。

共通ポイント

Tポイントが貯まり、支払いに使えます。

支払い200円につき1ポイントが貯まり、1ポイント=1円から支払いに利用できます。

クレジットカード

ほとんどの店舗でクレジットカード払いが可能です。

利用できるクレジットカードの種類は、次のとおりです。

VISA・MasterCard・JCB・AMERICANEXPRESS・DinersClub・銀聯・Discover・JCB PREMO
一部店舗およびSガスト全店では、クレジットカード払いは利用できません。

QR決済

一部店舗で宅配サービスの支払いにLINE Pay、楽天ペイ、Pay Payが使えます。

2019年中には店舗へのQR決済の導入が始まる予定です。QR決済により、テーブルチェック(各テーブルでの会計作業)が実現する可能性があります。

独自プリペイド・ポイントカード

独自のプリペイドカード・ポイント制度はありません。

専用スマホアプリ

公式アプリ『すかいらーくアプリ』があります。
店舗情報やキャンペーン情報のほか、クーポンも配信されます。

クーポンその他

公式アプリにて、お得なクーポン券が配布されています。

公式アプリからお得なクーポンが配布されます。

また、ジェフグルメカードや商品券も利用できます。

2018年以前はクオカードも利用できましたが、現在は利用できなくなりました。

まとめ

ガストは電子マネー・クレジットカード・共通ポイントに対応しており、まさに隙がない感じです。

電子マネーの導入を済ませたガストは、次はQR決済への対応を進めています。日本一のファミリーレストランとして、キャッシュレス決済も一番乗りして欲しいものです。

スポンサーリンク